一人でできるスポーツ10選!ダイエットや運動不足 ストレス解消 趣味としても

このページにはプロモーションが含まれています
生活
このページにはプロモーションが含まれています

大人になるとなかなか体を動かす、スポーツをする機会は少なくなりますよね。
「忙しいから」「何をしたらいいかわからない」「誘う友達もいないし」などいろいろな理由はあるかと思います。
しかし、スポーツをすることで体力がついたり、疲れにくくなったり、ストレス解消になったり、新しい趣味になったりと、充実した時間が過ごせるなどいいことも沢山あるんです。

一人でもできるスポーツ 10選

できるだけ費用を抑え、楽しめるスポーツを10個厳選してみました。
では早速見てみましょう。

一人でできるスポーツ/ランニング

マラソン

すぐに始めることができると言えばやはりこれ「ランニング」です。
一人だからこそ、自分のペースで好きな時間に好きなコースを走ることができます。
走っている姿を人に見られたくないのであれば、早朝や夜に走ってみてはいかがでしょうか。
実際、夜にランニング用ライトを身に着けて走る人を見かけます。
安全確保は大切ですね。
ランニング用のシューズがあれば言うことなしですが、まずは実際に走ってみて自分に向いているか様子を見てからシューズやウエアを購入するという流れでもいいかもしれません。
ジョギングが楽しくなれば、次はマラソン大会へと目標を大きくしていくのもいいですね。

一人でできるスポーツ/ウォーキング

できるだけ運動のハードルを下げて気軽に始めたいという人には「ウォーキング」がおすすめです。
ウォーキングには腕の振り方や足の着地の仕方などがありますが、まずは家の周りを気楽に歩いてみることから始めてみるのがいいと思います。
散歩はストレス解消に効果が高いと言われています。
いつもは自転車や車で通る道でも、ウォーキングしながらだとお店が変わっていたり、ポスターや掲示物などで新しい発見があったりして楽しいですよ。

一人でできるスポーツ/ジムに通う

お金は多少かかりますが、「ジム」へ通ってみるのもおすすめです。
ジムには女性専用やマンツーマンのパーソナルジム、24時間営業など多種多様なジムが増えていますから、自分のライフスタイルに合わせて選べます。
私はチョコザップへ行っていますが、普段着で土足のままトレーニングができるので気に入って続いています。
汗をかくことで運動不足解消やストレス解消になります。
費用を抑えたい人には公共施設のスポーツジムがおすすめです。
地域にもよりますが数百円で利用できるところもありますからチェックしてみてはいかがでしょうか。

一人でできるスポーツ/水泳

「水泳」は全身運動ですし水の中で行うのでリラックス効果 ストレス解消も期待できます。
水の中でプカプカ浮かぶだけでも非日常が味わえておすすめです。
公共施設のプールであれば格安で利用できます。
初心者、ダイエット用、リハビリ用などいろいろなコースを用意しているところもありますから安心ですね。
膝が痛い人には水中歩行なら負担が少なくていいですよ。
そうは言っても「泳ぎは苦手」「そんなに長く泳げないし」などと思ってしまう人もいるかもしれませんね。
水泳は、赤ちゃんからシニア層まで幅広い人が自分のペースで泳いでいます。
誰の目も気にすることはないので気が楽ですよ。

一人でできるスポーツ/ヨガ

特に女性に人気なのが「ヨガ」です。
インナーマッスルを鍛えることができるのでダイエット効果も期待できそうです。
一人で動画を見てやるのもいいですが、初心者の人は先生にレッスンを受けて基本から始めるのがいいかと思います。
ヨガには、生理痛や便秘に効果が期待できると言われています。
他にも、呼吸を整えてメンタルを安定させることができる、ストレス解消になるとも言われていますから、メリットが多いのが魅力です。
心身共にリフレッシュできるヨガ。体験レッスンをやっていることろが多いので、気になる人は試してみてはいかがでしょうか。
朝のルーティーンや気分転換にやったりと、生活の一部、趣味として続けている人も多いようです。

一人でできるスポーツ/ダンス

近年では「ダンス」の人気が高まっています。
運動神経がいい方ならば「ヒップホップ」や「ブレイクダンス」がいいですね。
しかし、ダンスはそれほど自信がないという人の方が多いかもしれません。
ダンスと言っても色々なスタイルがあります。
男女ともに人気なのが「社交ダンス」です。
女性であれば「フラダンス」「ベリーダンス」などはいかがでしょうか。
映画やバラエティ番組などでダンスが取り上げられることもあり、その影響で幅広い年齢層の人が思い思いにダンスを楽しんでいます。
自分のレベルやペースに合わせてダンスを始めてみませんか?

一人でできるスポーツ/ボクササイズ

「ボクシングエクササイズ」はリズムに乗って体を動かすので、運動不足とストレス解消にピッタリです。
ボクシングのように腕を伸ばしてパンチをする動きの他にも、キックボクシング、空手、ムエタイのような様々な格闘技の動作が入っているエクササイズです。
リズムに合わせて体を動かすことで筋力、体幹を鍛えることもできますよ。
日ごろのイライラもこれで吹き飛ばせますね。
護身にも役立ちそうです。

一人でできるスポーツ/サイクリング

「サイクリング」も身近で始めやすいスポーツで運動不足にもってこいです。
行先も寄り道も自分の思うがままです。
電車通勤の人でも可能であれば自転車通勤に変えてみるのもおすすめです。
今は観光地でも自転車を貸し出しているところが増えていますし、電車に自分の自転車を一緒に乗せるサイクルトレインも登場していますから自転車がどんどん注目されています。
おしゃれなヘルメットも沢山ありますから、自分らしくサイクリングを楽しめますよ。

一人でできるスポーツ/ボーリング

ボーリングは数人でやるものという先入観はありませんか?
一人でボーリングの練習している人は意外と多く、一人でやるメリットもたくさんありますよ。
まず、順番を待つことがなく、自分の好きなタイミングで投げることができます。
そして失敗しても周りの目を気にすることもありません。
ボーリング場は室内ですから天候や季節に関係なくできますし、シューズやボールもその場でレンタルすればいいので手ぶらで行けます。
気が向いたときにふらりと行けるのもいいですよね。
ボーリングは結果がスコアとしてでるので自分の実力を数値化することができます。
それがモチベーションに繋がりますのでやる気も湧いてきます。
投げる時の集中力やピンが倒れた時の音も気持ちがよくストレス解消になります。
施設内でボーリング大会が開催されるところも多いので、参加を目指してやってみるのも面白そうですよね。

一人でできるスポーツ/ゴルフ打ちっぱなし

「ゴルフ」と聞くと、お金がかかる!ゴルフ場まで遠い!敷居が高い!というイメージがあるかもしれませんね。
でも近年では、わざわざゴルフ場へいかなくても近場の室内ゴルフ練習場で気軽にゴルフが楽しめるんです。
インドアゴルフとも呼ばれ、いま全国的に増えています。
室内にシュミレーターを設置し、まるでゴルフ場に来ているかのような雰囲気の中で練習ができると好評です。
中には24時間営業で無人の店舗もありますから、天候と時間に縛られることなく好きな時にゴルフが楽しめます。
「会社で接待ゴルフはするけど」という人も、ここでは自分が楽しむためのゴルフができますよ。
もちろん初心者でも気軽にできますから「下手だから」とこれまで消極的だった人にもおすすめです。

まとめ

一人でできるスポーツを厳選して10選ピックアップしご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
一人だと恥ずかしいという気持ちがあるかもしれませんが、いざやってみると結構一人の人が多いなと安心するかもしれませんよ。
無理をする必要はありませんから、合わなければまた違うスポーツにチャレンジすればいいですよね。
ということであなたも気軽にスポーツを楽しんでみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました