スターバックスサイズ読み方は?サイズの選び方やカスタマイズも紹介します

生活

皆さんこんにちは。

スターバックスへ行くとどのサイズで何を頼もうかとドキドキしちゃうという人も多いと思います。

実は私のその一人です。

そこで今回は、スターバックスのサイズの読み方や量について調べてみました。

カスタマイズをして楽しめる方法も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スターバックスサイズ読み方とおすすめな人

スターバックスのドリンクサイズは4種類です。

つい「S」「M」「L」と言ってしまいそうになりますが、間違わないように気をつけましょう。

レジに並んでいる時にあらかじめサイズを決めておけば、あたふたすることなくオーダーできますよ。

ショート/Short

一番小さいサイズで内容量は約240㎖です。

他の飲み物と比べてみると、市販されているマウントレーニアと同量です。
または、マクドナルドのSサイズが210㎖なのでそれよりも多めですね。

ちょっと一休みするだけでいい人、あまりゆっくりできない人、味見をしてみたい人にはショートサイズがおすすめです。

小さいお子さんにもショートがいいかもしれませんね。

トール/tall

一番よく飲まれているサイズがトールで内容量は約350。

缶ジュースやスリムなペットボトルと同じサイズです。
マクドナルドのMサイズが325㎖ですからそれより少し多めです。

スタバといえば、期間限定のフラペチーノがよく話題になりますよね。
フラペチーノのほとんどがトールサイズになっています。

ちょうどいい量として選ばれていますので、サイズで迷ったらトールがよさそうですね。

グランデ/Grande

ちょっと大きめで内容量は470㎖
カルピスの原液ボトルと同量です。(ちょっとわかりにくいですかね)
マックのLサイズが420㎖なのでそれよりもちょっと多めです。

喉が渇いている人やたっぷり飲みたい人、コーヒーが好きな人におすすめなサイズです。

コスパでいうと、グランデが一番お得と言われていますよ。

ベンティ/Venti

国内スタバではベンティが一番大きいサイズで590㎖。
飲みごたえ抜群です。
ホットで頼んでも、飲み終わる頃には冷めていることがよくあります。
(スタバあるあるかも)

ゆっくりしたい人や長時間こもる人、ドライブへ出かける時などにはたっぷりのグランデサイズがおすすめです。

米国限定「トレンタ」サイズは916㎖

カスタマイズできます

スタバでの楽しみ方は色々ありますが、その一つとしてカスタマイズができるのも魅力です。

無料でカスタマイズしてみよう

それも無料でできるものがあると知ればやってみたくなりますよね。

無料でできることは、基本的に「オーダーしたドリンクに入っている素材を増やしたり減らしたり、種類の変更」です。

 内容                 変更                                         
ソース なし、少なめ、多め
シロップ なし、少なめ、多め
ミルク 低脂肪乳へ変更、無脂肪乳へ変更
ホイップ なし、少なめ、多め、中へ入れる
パウダー 少なめ、多め
少なめ、多め
温度 熱め、ぬるめ、キッズ用
コーヒー ブロンドエスプレッソへ変更
フォームミルク 少なめ、多め
ミルク 少なめ、多め、全部ミルク(ホット

 

どうですか?
ぜひとも自分好みにアレンジして楽しみたいですよね。

どれがいいのかわからなかったり、誰かに相談したい時は気軽にスタッフにきいてみるのがいいですよ。
スタッフさんがあなたの好みを聞いて美味しい提案をしてくれるはずです。

恥ずかしくて言い出せないという人もいるかもしれませんね。
そんな時には、店内に用意されたパウダーを振りかけてみるのもアリですよ。

これだって立派なカスタマイズです。

シナモンパウダー                     
コーヒーパウダー
ココアパウダー
オレンジバニラシュガー

カッコいいオーダーの仕方があるんだよ

先日、前に並んでいた人が「ノンシュガーで」とスマートに注文していて驚きました。なるほど、「ノン」を付けるとかっこよく聞こえますね。

調べてみると、増量してほしい時は「エクストラ」を付けるようです。
減らしたい時は「ライト」を付けるといいそうですよ。

「エクストラホイップ」=(ホイップ増量)とオーダーができるというわけです。

有料でカスタマイズしてみよう

+55円からカスタマイズもできます

「オーダーしたドリンクに入っていない素材を追加したい時」に有料+55円でカスタマイズできます。

  内容                変更
ホイップクリーム  
ミルクの変更追加 豆乳、アーモンド、ブルべ、オーツ
シロップ追加                                                                  
チョコチップ追加 フラペチーノ限定
コーヒーロースト追加  
エスプレッソショット追加  
ムースフォーム  
デイカフェ変更 カフェインレス変更※
シトラス果肉 +110円(スプーン1毎)
茶葉 +110円 同じ茶葉のみ

※カフェインレスとは言え、完璧な0ではなく多少のカフェインは入っているようです。心配な時はスタッフへ聞いてみましょう。

有料といっても+55円からだと試しやすいですよね。

そうは言っても、あれもこれもと追加すると高額になりますし、味が?になってしまうかもしれないのでほどほどがいいかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

スタバはオシャレで美味しいドリンクが飲めるのでリラックスやストレス解消にもピッタリですよね。

スタバのサイズ選びから、無料カスタマイズ、有料カスタマイズまで楽しみ方はどんどん広がります。

これからもスタバで美味しいカフェタイムを過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました