クロックスは靴擦れしやすい⁈痛み予防や対処法を紹介します

生活

クロックスは簡単に履けて人気です。

クロックスは日常生活から仕事、レジャーまで幅広いシーンにも履けてとても便利ですよね。

しかし、「クロックスは靴擦れしやすいから買うのを迷う」や「クロックスで靴擦れしたところが痛み困っている」という人もいるようです。

調べてみると、クロックスの靴擦れに悩んでいる人は意外と多くいることがわかりました。

靴擦れの原因はクロックスと肌との摩擦で起こります。

クロックスは履きやすい反面、比較的靴擦れしやすいと言えるかもしれませんね。

でも、クロックスは好きだし、履きたいという人も多いことから

クロックスによる靴擦れ予防のポイントや靴擦れ対処法などについてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

※このページのリンク先には広告が含まれています

クロックスの靴擦れを予防する

クロックスで靴擦れする原因についてしらべてみました。

1.小さめサイズを選ぶ

クロックスによる靴擦れができる原因としては、サイズが大きすぎる可能性が考えられます。

クロックスは大きめに作られているので、いつも履いている靴のサイズとは違うので注意が必要です。

クロックスで靴擦れ予防のためにも、少し小さめのサイズを選ぶことをおすすめします。

2.歩き方を意識する

クロックスで靴擦れができる2つ目の原因として、歩き方が悪いという可能性があります。

歩き方は自分では気がつきにくいため、知らず知らずのうちに歩き方が悪くなり、結果靴擦れになってしまうことがあります。

クロックスを履いた時に歩き方に意識することが靴擦れ予防に繋がります。

クロックスの靴擦れ対処法5選

クロックスで靴擦れしてしまった場合、次のような対処法があるので試してみてください。

1.靴擦れ防止テープ

靴擦れ防止テープは、靴擦れしやすい部分に直接貼って使います。

絆創膏のような使い心地なので貼りやすく、フィットしやすいので使いやすいですよ。

2.ジェルパット

クロックスの靴擦れで痛い場所にジェルパットを貼ることで、痛みを軽減させてくれます。

ジェルパットは弾力性があるので、痛む部分にフィットしやすく、透明を選べば目立たちにくいので頼れるアイテムです。

3.靴擦れ防止パット

クロックスによる靴擦れでは、かかと部分に痛みを感じる方も多いようです。

かかとの靴擦れ防止パッドをクロックスのかかと部分に貼ることで、痛みを軽減させてくれます。

4.靴擦れ防止クリーム

靴擦れは靴と肌との摩擦で起きます。

靴擦れ防止用クリームを直接肌に塗ることで、靴と肌との摩擦を軽減してくれますよ。

5.靴擦れ防止スプレー

靴擦れしやすい部分にスプレーすることで、靴擦れしやすい部分を覆てくれます。

速乾性があるので忙しい時でもすぐに乾き、なにより手軽に使えるので1本あると便利ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

クロックスで靴擦れにならないように、選び方や歩き方に注意しましょう。

靴擦れができてしまったら自分に合った対処方法を試して、少しでも痛みを軽減させてみてくださいね。

クロックスの靴擦れに気をつけながら、足元のオシャレを楽しんでください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました