ブルーノトースターのデメリット?悪い口コミ?10ヶ月使った私がレビューします

このページにはプロモーションが含まれています
デメリット 生活
このページにはプロモーションが含まれています

※このページのサイトには広告が含まれています

ブルーノトースター (BRUNO)

人気のおしゃれ家電として注目を集めていますから「かわいいし欲しいな」「トースターを買い替えようかな」と思っている人もいるかもしれませんね。

ブルーノトースターはテレビやSNSでも紹介されていますが、ネット上には悪い口コミもあるんですよね。

そこで、私がブルーノトースターを10ヶ月使い続けてみて感じたことをレビューさせていただきます。

ブルーノトースターのデメリット

デメリット 1 / 庫内が低くて焦げやすい

ブルーノトースターは広さはありますが、高さは意外と低めです。

気になる庫内の高さはなんと8㎝しかありません。

そのため、かさばる食材や食器を使った料理の場合、さらに高さが出るため焦げやすくなるため注意が必要です。

デメリット 2 / タイマー調節が難しい

ブルーノトースターのタイマー調節は目盛りが非常に細かくなっています。

このタイマーは最長30分までセットできるからです。

そのため、慣れないうちは回しすぎてしまい、焼きすぎてしまう 焦げてしまうというパターンが多いようです。

私も初めのころはよく焦がしていました。

慣れるうちは料理に合った時間をきちんとセットするようにしてみましょう。

デメリット3/ 置く場所を取る

食パンが4枚一度に焼けるのが魅力の半面、ほかのトースターに比べると大きいと言えます。
注意:山型パンは大きいので4枚は入りません。

サイズは横35㎝ 高さ22.5㎝ 奥行き37㎝。

ワンルームやキッチンが狭い場合は、場所の確保をしてから購入することが大切です。

口コミを紹介

悪い口コミ

トースターとして使用するにはタイマーが分もあるせいで、よく使う分以内の調整が難しくてむちゃくちゃ使いづらい。さらにトレイの汚れが全然とれにくく、まだ2週間ぐらいの使用なのにすでに汚い。出典元:楽天市場

良い口コミ

ずっとトースターを探していました。トーストが4枚焼けるし、市販のピザも1枚まるまる焼けるのでとても便利だと思います。見た目も可愛いです。
スチーム機能がついているので毎日のトーストを美味しく食べられるので大満足です。出典元:楽天市場

ブルーノトースター / モードの使い方

スチームモード

スチームモードはつまみを左に合わせます。

ブルーノトースターの付属品 給水カップに水を入れ本体へ注ぎます。

これがスチームとなりトーストが格段に美味しくもっちりとした口あたりになります。

ノーマルモード

ノーマルモードはつまみを真ん中に合わせます。

こんがりとした焼き目を付けたい時に使うのがおすすです。お餅やピザの時に最適です。

コンベクションモード

コンベクションモードはつまみを右に合わせます。
ブルーノトースターの庫内にはヒーターとファンが内蔵されているので焼きムラになりにくい構造になっています。
コンベクションモードを使えば、おかずやスイーツ作りも手軽にできます。

美味しいレシピ レビュー

ブルーノトースターの付属としてレシピ本がついてきました。

食パンを普通にトーストするだけではなく、ピザやグラタン、スイーツまで作れるのですから嬉しいですよね。

私も参考にして色々作ってみました。

明太子マヨの巣ごもりトースト

 

 

 

 

 

 

材料:食パン 明太子マヨネーズ キャベツの千切り 卵

食パンが「バリっ」といい音がします。

食パンの縁に塗った明太子マヨネーズと半熟卵の相性は抜群でボリューム満点です。

焼き芋

ブルーノトースターの庫内の高さは低めなので細めの芋を選びました。

芋を水でしっかり洗い、全体をアルミホイルで巻きます。

焼いては向きを変えてを繰り返し、じっくり焼きあげました。

フライの温め直し

ブルーノトースターの付属品で網とトレーを使いフライの温め直しもできます。

電子レンジだとべちゃっとしがちですが、ブルーノトースターなら衣はカラッと中身はふわっと美味しく仕上がりました。

まとめ

いかがでしたか?

ブルーノトースターを使い始めて我が家は10か月くらい経ちますが、毎朝美味しいトーストが食べられるのは本当に嬉しいです。

キッチンが垢抜けたし、友達が遊びに来た時におしゃれなトースターだと褒められましたから、ルックス 機能ともに満足しています。

ブルーノトースターの購入を迷っている人にこの記事が参考になったら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました