ブルーノトースター 3つのデメリット?悪い口コミ?1年使った私がレビューします

生活

Bruno ブルーノトースター おしゃれ家電として注目されていますよね。

「可愛いから欲しいな」「新生活に向けて買っちゃおうかな」「結婚祝いにプレゼントしようかな」など買おうか迷っているという人も多いかもしれませんね。

ネットで調べると「デメリット」も出てきてちょっと躊躇している人もいるかもしれませんね。

私はブルーノトースターを使って1年になるので実際に使った感想も合わせてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

※このページのリンク先には広告が含まれています※

 

ブルーノトースター 悪い口コミ

買ってから1年過ぎたあたりから焼くのに時間がかかるようになりました。
今ではヒーターは赤くはなるもののすぐに消えて温度が上がらない状態です。
短期間で使えなくなるなんて…
デザインは素敵なのに非常に残念です。楽天みんなのレビュー

この他にも「焦げやすい」「タイマー音がうるさい」などの声もありました。

ブルーノトースター 良い口コミ

見た目可愛くて、使い心地も良い!手触り少しざらっとしていて、傷が分かりにくいようになっている感じ!食パン4枚、ピザが1枚焼けて、助かる。スチーム使用するとパンがカリッとモチっとになります!楽天みんなのレビュー

この他にも「お祝いにプレゼントしたら喜んでもらえた」「高いけれどコスパはいい」などの声がありました。

ブルーノトースター3つのデメリット

ブルーノトースターは決して安いお買い物とは言えません。
そのためにも、デメリットを知っておくことで、判断材料にすることができますよね。

デメリット1/サイズが大きいので場所を取る

食パンが一度に4枚焼けるのが売りですから、つまり他のトースターよりも大きいと言えます。

サイズは、幅35×高さ22.5×奥行37cm

そのため、キッチンスペースが狭い間取りの場合はレイアウトを考えたり、置く場所を確保してから購入するのがいいかと思います。

デメリット2/庫内が低く焦げやすい

外側のサイズは大きいのですが、庫内のサイズは意外と小さく、特に高さに関しては低いと言えます。

庫内のサイズは、横28×高さ8×奥行26cmです。

食材がかさばるものや容器に厚みがあるものを使うと焦げてしまう可能性があります。

お餅も膨らむので、焦げないように注意しましょう。

デメリット3/温度調節が難しい

ブルーノトースターでは色々な料理が作れるために、タイマーが30分まで設定することができるようになっています。

そのため、食パンなど数分で使いたい場合のタイマーの回し加減が難しいと感じるケースが多いようです。

これは、使っていくうちに慣れていくので、それほど気にしなくてもいいのではないかと思います。

ブルーノトースター使い方

スチームモード

スチームモードを使用するときには、付属のカップ(5ml)で水をいれてから使います。

これが蒸気となり、美味しいトーストが焼けますよ。

ノーマルモード

左のつまみがモード、真ん中が温度、右がタイマーになっています。

ノーマルモードは料理に焦げ目をつけたい時に適しています。

ピザやグラタン、餅などに使いましょう。

コンベクションモード

ブルーノトースターには庫内にファンが設置されています。

その働きで、庫内の空気を対流させて温度を均一にしてくれるので、料理を美味しく仕上げてくれます。

料理を作ったり、揚げ物の温めなおしにもピッタリです。

ブルーノトースターアレンジメニュー

ブルーノトースターには、付属としてレシピ本がついてきました。

それを参考にして私もお料理してみたのでご紹介します。

巣ごもり玉子トースト

シンプルに食パンを焼くだけでも美味しくできますが、少しだけアレンジしてみました。

食パンにマヨネーズを塗り、その上に残ったキャベツの千切りと卵を落として焼いてみました。

かなり適当にやってみたのですが、これがバッチリ美味しくできて自分でもびっくり。

焼き芋

庫内が低いので、細めの芋を選びました。

全体にアルミホイルを巻いてじっくり焼き上げました。

ワクワクしながらアルミホイルを取ってみたのですが、しっかり焼けていてほくほくに仕上がりましたよ。

家族もみんなが喜んで食べていました。

フライの温めなおし

付属の天板と網を使って、フライの温めなおしをしてみました。

衣はカリッとして中身はふっくら仕上がったのですごく美味しかったです。

電子レンジよりも美味しくできたと思い満足です。

ブルーノトースター 実際に使ったレビュー

我が家がブルーノトースターを使い始めてそろそろ1年が経ちます。

最初は焼き加減などで戸惑ったことがありましたが、今ではすっかり慣れて毎朝美味しいパンが食べられるので本当に買ってよかったと思っています。

安い食パンでもスチームモードのおかげでサクッとふんわりが味わえます。

タイマー音も今では気になりません。

朝は忙しいので、食パンが一度に4枚焼けるのは、時短になってありがたいです。
(ちなみに、山型のパンだと大きくて4枚は入りませんのでご注意ください)

パンくずトレーもついているし、庫内も濡れた布巾でさっと拭けばキレイになるのでお手入れも簡単ですよ。

ブルーノトースターが来てからキッチンがオシャレに見えてテンションも上がり、私としては買って大正解でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Bruno ブルーノトースターは「見た目のオシャレさ」と「料理の美味しさ」の両方を叶えてくれる家電です。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました