レコルトのホットサンドメーカー 洗えないけど使い勝手は?私がレビューします

電化製品

皆さんこんにちは。

朝食はパン派なのでトーストの他に、ホットサンドにして食べることもあります。

現在は「レコルト」のホットサンドメーカーを愛用しています。

友だちにレコルトのホットサンドメーカーの使い心地をよく聞かれるので、今回は私が普段どんな風に使っているかをご紹介します。

よかったら参考にしてみてくださいね。

レコルト ホットサンドメーカーとは

レコルト(recolte)は、日本のメーカーでオシャレ家電として知られています。

シンプルなモダンレトロって感じが好きで、私も気に入っています。

ホットサンドメーカーの他にも、油を使わないエアーオーブンやブレンダー、卓上グリルなどラインナップは豊富でどれも素敵ですよ。

できることなら家電をレコルトで全部揃えたいくらいです。

さて、ホットサンドメーカーに話を戻しましょう。

正式名称は「プレスサンドメーカー プラット」

本体のサイズは幅13×奥行21×高さ12cm(約)

コードの長さ110cm(約)

「フタと本体が一緒」になっているタイプのホットサンドメーカーです。

底にコードが巻けるようになっているので便利です。

そして、本体を縦置きすることもできるんですよ。

収納時にも場所を取らないのが嬉しいですね。

出しっぱなしにしていても、それはそれでおしゃれです。

ホットサンドメーカー 使い方

①スイッチを入れます。するとふたのランプがついて余熱が始まります。

②ふたのランプが消えたらパンと具材を乗せてフタを閉じます。

③私は3分くらい経ったらフタを開けます。
※タイマーがないので時計やキッチンタイマーを用意するといいですね。

④取り出してから半分にカットして食べる。

使い方もとても簡単ですね。

パンを取り出す時には、プレートを傷つけないためにシリコン製のトングが推奨されています。(私は菜箸を使っていますよ)

レコルトホットサンドメーカーが向いている人は

・電気式で野菜が具をたくさんいれてホットサンドを作りたい人

・手軽にオシャレなホットサンドを作りたい人

デメリット

・タイマーがついていない

・フタをするときにパンがずれやすい

・ワッフルや餅などには使えない

個人的にはあまり苦になりませんよ

メリット

・電気式で使い方が簡単

・パンの耳付きのまま焼くことができる

・厚みがあってもフタができる

・見た目のオシャレさと焼き上がりにキルト柄(格子)の焼き目がつく

・お手入れがとても簡単

・立てられるので収納しやすい

メリットの方が断然多いと感じていますし、個人的には、レコルトのホットサンドメーカーはおすすめです。

自分用にはもちろんですが、プレゼントにもいいですよ。

お手入れはとても簡単

フタと本体が一緒になっているため、ふたを外すことはできません。

そのため、使い終わって熱くなくなってから、2面のプレート部分を濡れた布巾でサッと拭くだけです。

パンくずや野菜くずがあるときはササっとミニブラシで落としてしまいましょう。

これだけでキレイになるので、とても簡単です。

家電にも色々ありますが、後片付けが大変だと次第に使うのが面倒になってしまいますよね。

その点、レコルトのホットサンドメーカーはお手入れが簡単で収納もしやすいので我が家では大活躍してます。

実際に使ったレビュー

こんなオシャレなレシピ本がついています。

おかず系からスイーツサンドまでアレンジができ、見るだけでテンションがあがります。

ハムキャベツチーズサンド

普段私が作っているものをご紹介します。

用意したもの

・食パン(6枚切り)2枚

・とろけるスライスチーズ

・ハム

・キャベツの千切り(コーン入り)

・マヨネーズ

食パンの5枚切りだと厚すぎるかも

パンを最初において、次にハム、キャベツ、チーズ、パンと重ねていきます。

順番はご自由に。

キャベツの千切りはかさがありますが、ふたのストッパーは「5段階」になっているので厚くなっても締めやすいですよ。

パンを抑えながらふたをするとパンがずれにくくなります。

熱いのでやけどに注意

3分くらいしてからストッパーを外しフタを開けます。

私が普通に作ってもこのクオリティですから、たぶん誰でも美味しく焼けますよ。

半分に切ってお皿に乗せれば完成です。

パンの表面がカリっと焼けていて触感もいいですよ。

中身のチーズも溶けてキャベツのしんなり感とよく合って美味しくできました。

もちろん、キャベツじゃなくてレタスを使ってもいいですい、卵焼きを挟んでも美味しいです。

家にあるものを色々入れて食べ比べてみてもいいですね。

食パン1枚でも作れます

食パンが1枚でもホットサンドを作ることができますよ。

食パンを1枚おいて、その上に具材を置きます。(具材は少なめに)

そして斜め半分に折り曲げてフタをします。

はい、ちゃんと焼けました。

食パンが1枚しかない時や2枚だと多いという人におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

レコルトのホットサンドメーカーは洗えないけど、お手入れはすごく簡単で便利です。

中身が分厚くなってもストッパーが5段階だから止めやすく、中身のアレンジが楽しくなりますよ。

自宅でカフェみたいなホットサンドを手軽に食べられるのは嬉しいですよね。

レコルトのホットサンドメーカーを使って美味しい食卓にしてみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました